コードバンとは何かを詳しく解説

コードバンとは
レーデルオガワとコードバンについて、詳しく解説

レーデルオガワについて
レーデルオガワのコードバンアイテムブランド UNIQUEON(ユニコーン)について

UNIQUEONについて
  • この世に生まれ、変化し続けるモノ「Color transitionモデル」

    Color transitionモデル
    この世に生まれ、変化し続けるモノ。
    2段染めで表現したハイエンドモデル「Color transitionモデル」
  • UNIQUEONの理念を支える「Monochromaticモデル」

    Monochromaticモデル
    アニリン染料が得意とする彩度の高い透明感。
    UNIQUEONの理念を支える「Monochromaticモデル」
 

uniqueon

コードバンという「素材」について



コードバンとは何なのか?

コードバンとは馬の臀部から製造する事が出来る希少な皮革の一つです。
皮革随一のなめらかさと鋭い輝き、馬革特有の堅牢な構造から「革のダイヤモンド」「キングオブレザー」とも言われ、主にヨーロッパ地方やカナダなどから産出される1tクラスの食肉用重種馬から採取されます。

コードバンは繊維構造が非常に密であるため固く、皮を革へと進化させる“鞣し-なめし-”と言われる工程で、とても長い時間を要します。その手間とコスト、必要とされる高度な技術から、製造できるタンナーは世界でも数社のみに限られています。

UNIQUEONが使用するコードバンは、日本で唯一コードバンを鞣すことができる「新喜皮革」からクラスト※を仕入れ、有限会社レーデルオガワが加工・染色を行ったものだけを使用しております。

※クラストとは鞣しまでの工程を終えた染色加工前の材料を指します。

レーデルオガワ https://leder.co.jp/


コードバンの特性

まるで宝石を見ているような透明感と艶が特徴のコードバン。その輝きの理由は「竹」に似た、縦に並んだコラーゲン繊維の構造にあります。通常の皮革は銀面と呼ばれる毛の生えた外側を整えて使うのが一般的ですが、コードバンは逆にある床面(肉側の面)を整えて使用しています。
 
床面にあるコードバン層と呼ばれる特殊なコラーゲン繊維の塊は、メッシュ構造になっている銀面とは違い繊維が縦に並んでおります。その繊維に圧をかけて凝縮させることで凹凸の少ない非常になめらかな表面が出来上がるため、光の反射が安定してまるで宝石のような透き通った艶が生まれるのです。
さらに密度が高いことで硬度が増し、5年10年と使い続けてもハリとコシのある状態が保たれます。この「光度」と「硬度」の高さから、革のダイヤモンド・キングオブレザ―と呼ばれているのです。


コードバンの種類

コードバンは靴や財布、洋弓用グローブなど、様々なアイテムに使用されています。
主に4種類の仕上げ方があり、用途によって使い方が異なります。

「オイルコードバン」
ヌメの状態で染料をしみ込ませ、グレージング仕上げを行うのが一般的な製造方法です。
油分が多く含まれており、靴の製造過程でおこなう釣り込みという作業にも耐えられるよう柔らかく作られています。
表面にはウレタン材などの塗膜が無いことが多く、水滴を落とすと革がすぐに水分を吸収してしまい、(ブク)と言われる水滴跡が残ります。
色落ち・色移りは起こりますが、コードバンの繊維に直接触れることが出来るのでケア・メンテナンスに対する反応が良くエイジングを楽しめるのが特徴です。
※主な製品※
靴、財布、洋弓用グローブ

「アニリン染めコードバン」
水性のアニリン染料のみを使用して染色を行ったコードバンです。
油分が少ないため、固くハリとコシが強いのが特徴です。
グレージング後に染色を行い仕上げで表面にコーティングを施す製造方法、染料特有の彩度が高いハッキリとした色合いと水性ならではの透明感がコードバン本来の輝きを引き立てます。
使用開始時はコーティングにより少しだけ水を弾きますが、3カ月程度で少しずつ取れていく仕様となっているため防水性能はありません。
半年程度でコードバン繊維に直接触れることが出来ますので、オイルコードバンと同様にエイジングを楽しめると共に、鋭い輝きを放ちよりフォーマルな質感を味わえます。
※主な製品※
財布、鞄、ビジネス系小物

「顔料染めコードバン」
古くから日本のランドセルで使われているコードバンです。
顔料と合成樹脂を使用しコードバンの上に塗膜を作る染色方法で、非常に高い耐水性と多様な色を表現できるのが特徴です。
キズにも強いため、メンテナンスに自信のない方でも気軽にご使用していただくことが出来ます。
合成樹脂は時間と共に劣化するため、長期間の使用時には剥がれや割れなどの症状に注意が必要です。
※主な製品※
ランドセル、財布、ビジネス系小物

「セミアニリン染めコードバン」
アニリン染めと顔料染めの良い部分を取った染色方法です。
顔料染めを行った後に染料で仕上げを行うことで透明感と濃淡を表現でき、耐久性と美しさを兼ね備えたコードバンを製造することが出来ます。
注意点は顔料染めに類似します。
※主な製品※
財布、ビジネス系小物


最後に

コードバンは近年生産量が減少しており、とても希少で高価な素材となっております。
しかし作り手次第では10年以上経過しても型崩れすることなく長くご使用していただける、環境に優れた皮革です。
 
お気に入りのレザーアイテムを見つける
そして、それを身につけて共に時間を過ごす

モノを大切に扱い愛でることは、私たちの心の潤いと成長にも繋がり、
これからの未来に素晴らしい影響をもたらすと考えます。
UNIQUEONのアイテムが、あなたにとって素晴らしいパートナーとなる
「特別な一つ」となることに願いを込めて。




ページトップへ